立川のIn Camera con TERRAZZA(インカメラ コン テラッツァ)は大切な人との大切な時間を提供してくれました(口コミ)

レビュー
スポンサーリンク

2021年8月8日(日)のランチに、In Camera con TERRAZZA(インカメラ コン テラッツァ)に行ってきました。

結論から言うと、立川で有名な高級イタリアンレストランで、大切な人と静かにゆっくり過ごすにはとてもオススメです!

緊急事態宣言下でもお酒を提供していましたが、基本的な対策もしてあってとてもゆっくりできましたので、具体的にレビューしていきたいと思います!

 



In Camera con TERRAZZA(インカメラ コン テラッツァ)基本情報

立川駅南口より徒歩5分の「高級イタリアンレストラン」です。他の口コミを見ていると、「立川でイタリアンと言えば」で最初に名前が挙がるお店のようです。

ドレスコードはなさそう(隣の親子は半ズボンで来ていました)で、「超高級」とは言えないのかもしれませんが、大きなお皿に少量の料理が芸術的に盛り付けられ、コースで運ばれてきて毎度料理の説明をしてくれるタイプのレストラン、と言えば雰囲気伝わるでしょうか? 席数は少なく、ランチもディナーもあります。

住所は 東京都立川市柴崎町3-7-14 植源ビル 2F

詳しくは、下記外部サイトへ

当日の感想(口コミ)

2021年8月8日(日)12:00〜2人で予約して行きました。

前日の夕方に電話予約しました。当日は満席だったので、ギリギリセーフだったのかな?

お店は十字路に面しているのですが、意外と分かり辛いです。お店は2階なので注意してください。特に、1階のお店は雰囲気は似ていますが別のお店です。なにしろ、公式サイトにお店の写真が載っているのですが、1階のお店が堂々と真ん中に写っていますからね・・・私もまんまと勘違いしてしまって、1階のお店に入ってしまいました。1階のお店の方も、慣れているようで、「(またか・・・)もしかしてインカメラコンテラッツァさんですか?それなら2階ですよ」みないな感じで、半分呆れたように、でも丁寧に対応してくださいました。横の階段から登って、お店は2階にあります。

傘は預かってくれ、カウンターに通されました。ソファーのようにどっしりとした椅子で、とても広くて座り心地が良かったです。

店員さんは、

  • キッチン2名(おそらく師弟関係?のシェフ。既に弟子は独り立ちしていて、師が補佐している感じだった)
  • ホール3名(ウェイター1名、ウェイトレス2名。ウェイターの方がオーナーっぽかった。)

の計5名で、全員落ち着いた雰囲気でした。ウェイトレスの方は少しだけまだ慣れていない様子も見受けられました(最初、誰に予約している旨を伝えればよいかわからないかった・・・)が、それ以外は全く気になるところはありませんでした!ウェイターさんの声がとても良く雰囲気出ていました。

カウンターからは調理・盛り付けの様子が見えるようになっています。そのパフォーマンス(プロが普通に作っているだけですが)も見ながら食事をとれたのもプラスポイントでした。

3700円のコース料理(メインは肉か魚か、デザートはドルチェかチーズか選択式)と、3500円のワイン3杯セット(前菜、パスタ、メインのそれぞれの料理に合うワインを出してくれる)を注文しました。コース料理は、前日の予約時に前もって伝えておく必要がありますが、ワインはその場で注文できました。2人で最終的な会計が1万5千円台だったので、上記は税抜き価格だと思います。

ランチだったのもありますが、お酒も飲めて、2人で1万5千円なら非常にリーズナブルですね!高収入とは言えない人でも、夫婦やカップルで大切な記念日に一流の料理をゆっくり味わいたいなら、これくらい出しても惜しくないと思いました。

ちなみに、アイキャッチ(サムネイル)のデザートプレートは「立川市プレミアム婚姻届」の特典でつけていただいたものです。他に、乾杯の際にスパークリングワインもつけていただけました!「立川市プレミアム婚姻届」について気になる方はこちらの記事をどうぞ。

料理は、最初に、苦手なものやアレルギーがないか聞いてくれます。あると、別のものに差し替えてくれますよ。まずはスープからです。

冬瓜の冷製スープ

シソの香りと冬瓜の食感が絶妙にマッチしていたのが印象的でした。

前菜

反時計回りに、肉とフォアグラ、魚ときのこ、リゾット、魚のフリット、マリネ、ビスケットです!(詳しい話を覚えてなくてすみません笑)クリームをはさんだビスケットは温度が重要らしく、軽石みたいな黒い石の上に乗っていました。ビスケットを強く押すとクリームがむにゅっと出てくるような塩梅です。美味しくないわけありません!

前菜につけていただいた白ワイン(3500円のワイン3杯セットの1杯目)

少し濁っているでしょう?日本酒で言うところの「原酒」に近いものみたいです。雑味は多いのかもしれませんが、マイルドでとても美味しかったです。今回飲んだ中では一番好きでした。

パスタの2種盛り

パスタは2種類!違う味を楽しめるのは良いですね。

パスタにつけていただいた白ワイン(3500円のワイン3杯セットの2杯目)

フランスの白ワインです。キリッとした高級感がありました。ちなみに、常にお茶も一緒に出してくれます。嬉しいですね。

妻が選んだメイン(魚)の金目鯛

鱗をあえてとらずにパリッと焼いていて、魚とは思えない食感でした!(一口もらった)

私が選んだメイン(肉)の鴨

野菜もいい感じの照り具合で、ソースもよく合いました。

メインにつけていただいた赤ワイン(3500円のワイン3杯セットの3杯目)

重厚感があって好きな味でした。濃いメインに負けない赤です。

妻が選んだデザート(ドルチェ)

キッチンの盛り付けの様子が見えたのですが、私以外は全員ドルチェを選んでいたようでした笑 これぞイタリアンというデザートですもんね。葡萄の酸味がとてもGood!(また一口もらった笑)

私が選んだデザート(チーズ)

チーズもなかなか良かったですよ!ジャムやドライフルーツもついていて、組み合わせも楽しめました。ブルーチーズはしっかりした匂い!!(これがたまらん)メインの赤ワインを残しておいて良かった!

食後のコーヒーと一緒に出てきた甘味

食後のコーヒーは、苦〜いエスプレッソを選びました。量も少量で、ちゃんとしたザ・エスプレッソが飲めて満足です。チョコレートと、くるみを甘い何かでコーティングしたものが一緒に出てきました。デザートプレートも追加でサービスしてもらっていたので、3回デザートを食べた気分でした。もうお腹いっぱいです!!

そうこうして、お店を出たのは14:30くらいだったと思います(最後でした)。2時間半、とてもゆっくりさせていただきました。帰りはシェフの方がお見送りしてくださって、「美味しかったです」とお礼が言えました。

ほろ酔いで大満足のランチでした。

はるすと
はるすと

最後まで読んでくださってありがとうございました!

この記事を書いた人
こもれびエンジニア

自然と自由を愛するエンジニア。2021年1月に、大手製造業設計からプログラマ(Rails, AWS)へ転職。動物や自然との触れ合いや、汗を流すのが好き。

/HSP(繊細さん)/18デリケートな象/ストレングスファインダー(1分析思考/2親密性/3学習欲/4調和性/5収集心)、テニス、合気道、登山、あいだみつを、ジブリ、ワンピース、ドラゴンボール、AWS、Ruby on Rails、アイミング

twitterをフォローして、記事にならないちょっとした豆知識もチェック!
レビュー
スポンサーリンク
SNSでシェア/コメントして、自分のアウトプット/発信力を高めるのにお使いください。 ↓ 各ページへジャンプ ↓
twitterをフォローして、記事にならないちょっとした豆知識もチェック!
スポンサーリンク
「そんなか」サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました